11月19日は「備蓄の日」、備蓄品をチェックしましょう。

投稿者: | 2018 年 11 月 13 日

11/19は「備蓄の日」です。

東京都では、備蓄の状況等を定期的に確認する機会としていただくため、11月19日を「備蓄の日」としています。
東京都 / 11月19日は「備蓄の日」1年に1度は、びち(1)く(9)の確認

せっかく備蓄をしていても、

「備蓄品を購入した時よりも、従業員が増えて人数分用意できてない。」
「イザという時に期限が切れて使えない。」

といった事がないように備蓄品を点検しましょう。

 

【簡易トイレの確認も忘れずに!】

水、食料の確認と合わせて、簡易トイレもチェックしましょう。

  • 備蓄数を確認

トイレの備蓄数の目安は下記の公式から求められます。
不足分がないか確認しましょう。

「人数 ×5(1日のトイレの回数)× 備蓄日数=トイレの備蓄数」

例)150人分のトイレを3日備蓄する場合。
150×5×3=2,250回分
2,250回分の簡易トイレが必要。

  • 使用期限の確認

簡易トイレ「マイレット」は製造から10年保存です。
このように、簡易トイレには使用期限付きのものがあります。
期限が切れていないか確認しましょう。
また、期限切れが近いものがあれば入替を検討しましょう。

 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA