11月5日は「津波防災の日」、耐水備蓄品のご用意はありますか?

投稿者: | 2018 年 11 月 1 日

11月5日は「津波防災の日」です。

平成23年の東日本大震災では、東北地方の太平洋沿岸を襲った津波によって多くの人命が失われました。
これを受けて、津波から国民の生命を守ることを目的に「津波対策の推進に関する法律」が制定され、その中で毎年11月5日が「津波防災の日」と決められています。

内閣府「津波防災」より引用

この機会に津波防災や耐水仕様の備蓄品についてチェックしてはいかがでしょう?
マイレットでは超耐水仕様の災害用トイレや長尺トイレットペーパーをご用意しております。

 

長期保管に耐える耐水・耐湿仕様の災害用トイレ
「マイレットWR-100」
(特許出願中)


商品名:WR-100(トイレ処理セット:100回分入り)
—————————————————————
【商品内容】
抗菌性凝固剤(7g):100袋
排便袋(PE製黒):100袋
大型外袋:10袋
使用方法ポスター(耐水紙):1枚
サイズ:約W250×D190×H185mm
重量:約2.9kg
—————————————————————

マイレットWR-100は従来の備蓄で放置されていた、
長期保管による箱つぶれなどの問題に目を向け、災害時に本当に使えるものを作ろうというコンセプトで開発しました。

ポイント1
箱の材質(段ボール)そのものを水や湿気に強い耐水段ボール仕様にしました。(特許出願中)

ポイント2
箱の接合部に接着剤を使わず、折り込んで組み立てる形状を採用し、湿気の多いところや水没時でも箱の機能を維持します。(特許出願中)

 


第三者機関での一週間の浸水後耐荷重試験にて30kgをクリア
(これは商品10段積みに相当します)
ほとんどの災害用トイレ処理セットの凝固剤は、高分子吸収ポリマーを使用しているため、湿気や水濡れを避ける必要があります。
水没時も使用できるようにするため、内容物にアルミ真空パックをすることにより、湿気や水濡れ・水没時でもトイレ処理セットの凝固剤として使用することが可能となります。
また、使用説明書も耐水紙(1週間の浸水試験済)を使用することにより、水濡れによる紙破損や文字滲みなどのトラブルも防ぎます。


排便袋・大型外袋・抗菌性凝固剤
↓    ↓

内容物をアルミ蒸着フィルムにて真空パック、耐水化。


耐水紙取扱説明書(4カ国語)


お届け用の運送外箱も超耐水仕様です。
そのまま保存いただけます。

 

 

長期保管・保存(約10年)が可能!!
湿気や水害が気になる備蓄場所に最適
長尺トイレットペーパー
マイレット マイロール255


商品名:マイレット マイロール255
—————————————————————
【商品内容】
原産国:日本
商品サイズ/重量:直径約117mm×幅107mm×長さ255m×芯径36mm/440g
箱サイズ/重量:W620×D375×H260mm/約14kg
入数:30個
—————————————————————

マイレット マイロール255の特徴

  • 1ロールで255回分使用可能(1回分1m計算)
  • 様々なペーパーホルダーに対応、直径117mm
  • 再生紙100%、日本製、シングル巻
  • 最後まで使える芯なしロール
  • 備蓄スペースの大幅削減


長期保管用 アルミ蒸着フィルムで真空パック加工


既存のペーパーホルダーに対応

 

「備蓄スペースの大幅削減」
トイレットペーパー1,000個を備蓄したときに、
1ロール205mのトイレットペーパーと1ロール255mのマイロールを比較すると…
205m×1,000個=205,000m
255m×1,000個=255,000m
同じ備蓄スペースで50,000m(=205mトイレットペーパー約244ロール分)の差ができます。

 



アルミ真空パック+超耐水段ボールで湿気・水害対策
長期保管時に発生する問題(箱潰れやカビなど)に耐える、耐水・耐湿仕様で商品を守ります。

 

マイレットWR-100、マイロール255のお問合せ先

法人・自治体・自治会・マンション管理人様はコチラから
Mylet.jp お問合せ・お見積りメールフォーム

個人のお客様 お問合せはコチラ
マイレットショップ お問合せメールフォーム

 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA